読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MVNOに切り替えるかのポイント(1)

MVNOにした方がいい人と、しない方がいい人のポイントを簡単に解説。

・通話が多い人はMVNOにしない方がいい

なぜなら、MVNO格安SIM)は、「通話料金が高い」です。

大手キャリア(docomoausoftbank)であれば、月額2700円で通話定額プランが提供されていますが、MVNOで通話定額を提供しているところはありません。
(5分までかけ放題とかならあるけど)

なので、ズバリ長電話が多い方はしない方がいいです。
5分かけ放題だからって、5分おきにかけ直すのはめんどくさいですよね。

Line、Skypeといいた音声通話のアプリもありますが、
個人的感想ですが、大事な話には向いていません、
・音声が途切れる
・たまに切れる
とかが多いので。

ただ、データ通信の料金を含めるとどうしても高くなります。

ですので、通話が多い人は、キャリアの通話のみのプランと、MVNOのデータ通信のプランで2台持ちにするのが、一番コストが抑えられます。