読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天アフィリを自動化した実績

アフィリエイト 楽天 実績

今日は、システム屋さんがどうなったかの紹介です。

当然、システム屋さんなので、プログラム書いて自動化するのが大好きです。

phpで、楽天Webサービスを利用して、自動化した実績がこちらです。
f:id:mr123pp:20151210085048p:plain

1日、1000円〜2000円の報酬をあげてます。
(5月、6月はプログラムに不具合があったんで、ちょっと落ちていますが)

もう、半年以上前に、半日ぐらいかけて、作ったプログラムが
ほぼ放置の状態で、こんだけ稼いでくれています。

(たまに、ちゃんと動いているか確認とか、ちょっとプログラム改修とかしています)

システム(ツール)をつくったり、利用したりして、アフィリを攻略してます。

王道(記事書く)のは、ちょっと苦手なんですけどね^^;

その分、ツールで攻めています^^

楽天Webサービスを使おう。

楽天 Webサービス

楽天Webサービスを使うと、商品データをガーッともってこれて、
そのデータをもとに、コンテンツを作ることができます。

使い方なんですが、

f:id:mr123pp:20151208081808p:plain

楽天アフェリエイトログイン後、右上にある
楽天Webサービスを利用」をクリック

ここに、APIの一覧、テストフォーム、ヘルプとか載っています。

いままで使って、よかったなーと思ったのは、

楽天ウェブサービス: 楽天商品ランキングAPI (version:2012-09-27) | API一覧

楽天ウェブサービス: 楽天ジャンル検索API(version:2014-02-22) | API一覧

楽天ウェブサービス: 楽天トラベル施設検索API(version:2013-10-24) | API一覧

このあたりでしょうか。

人気ランキングで商品引っ張ってきて、記事にして、
楽天トラベルでホテルの情報もってきて、記事にして、

なんかやっています。

楽天ウェブサービス: PHP SDK | SDK一覧

PHPSDKなんかも充実してて、使いやすいです。

こんな風につかってますよーというのを次回説明していきます。

WordPressにカテゴリを追加する方法(PHP、XML−RPC)

PHP WordPress

mrm2.hatenablog.com


で、記事の追加を説明しましたが、
通常、存在しないカテゴリを指定すると勝手に作ってくれます。

・カテゴリだけ先に追加したい
・カテゴリの改装構造をつくっておきたい

といった場合には、カテゴリの作成だけ先にします。

$client = new IXR_Client($url . "/xmlrpc.php");
$status = $client->query(
	"wp.newTerm"
	,1
	,$user
	,$pass
	,array(
		"name"=>"カテゴリの名前"
		,"taxonomy" => "category"
		,"parent" => "親カテゴリのID"	 //一番上の階層ならこれは不要
		)
	);
	
if(!$status){
  	echo $client->getErrorCode().' : '.$client->getErrorMessage() . "[" . $url . "]\n";		
} else {
	//カテゴリのIDがかえってくる [1]
	$client->getResponse(); 
}

階層構造をつ来る際は、
[1]の際にもどってくる、カテゴリのIDを、親カテゴリのIDとして渡してあげます。

カテゴリではなく、タグを作成したい場合は、

,"taxonomy" => "category"

,"taxonomy" => "post_tag"

にします。

リンク集をつくってみました。

mrm2.hatenablog.com

いろいろ勉強・参考になったリンク集をつくってみました。
(もっとうまく作る方法あるのかな?)

まだ2つなんですけど、記事書くごとに更新していこうかなと

参考になったリンク集

リンク

スクレイピング始めた時に、ここ見ながら始めました

simplehtmldom の本家のマニュアル、全部英語